マッサージャースワロとドクターエア3Dマッサージロールを比較

マッサージャースワロとドクターエア3Dマッサージロールを比較

代謝が悪いので、ふくらはぎや太ももがすぐにむくんでしまいます。それで、ドクターエア3Dマッサージロールというマッサージ機を購入してみました。

今回はドクターエア3Dマッサージロールと同じ、スライブのマッサージ機である、マッサージャースワロとくらべてどうなのか、使用してみたのでその口コミを書きます。

マッサージャースワロとドクターエア3Dマッサージロールを比較

ドクターエア3Dマッサージロールは、ふくらはぎや太ももだけでなく色々な箇所に使用できるマッサージ機なのですが、とくに裏太ももをマッサージするととても気持ちがいいです。マッサージャースワロが手もみタイプなのに対し、振動でマッサージするタイプです。

↓マッサージャースワロのレビューはこちらからどうぞ。
座り型マルチマッサージャースワロの口コミ!実際に体験

3分間で約10,000回の高速振動が味わえ、気になる場所に押し当てるだけで、かなりいい感じにほぐしてくれます。自分ではなかなかマッサージしにくい箇所のケアにもガンガン使えます。

オートタイマー付きで、付属のアシストカバーが色が選べます。私はピンクを持っていますが、気分が上がる色です。ピンクの他にも、ブラック、グリーン、オレンジ、グレーとカラーバリエーションも豊富で、男性でも女性でも気に入った色を選ぶことが可能です。

アシストカバーには持ち手がついているのですが、これがまた便利で、この持ち手のおかげで、いろいろなポーズでマッサージをすることが可能です。
マッサージャースワロとドクターエア3Dマッサージロールを比較

アシストカバーを使えば、自分ではしにくい箇所のマッサージが可能になります。

背中なんかもブルブルと振動でマッサージできます。また、コンパクトなので、収納や持ち運びも便利です。。重さは675gなので、ペットボトル1本分より少し重いかな? という程度です。旅行するときにも持って行けそうです

持ち運びが可能なのはポイントが高いです。
マッサージャースワロとドクターエア3Dマッサージロールを比較

最長約180分使用可能になっていて、電池式ではないので、充電がめんどくさくありません。スワロは電源供給タイプなので、そこがちがいます。

マッサージャースワロとドクターエア3Dマッサージロールの比較まとめ

振動タイプのマッサージ機が好きじゃない、手もみ感覚のものがいいという方にはスワロがおすすめです。こちらはふくらはぎには使えませんが、裏の太ももはかなりいい感じにほぐしてくれます。

↓スワロを実際に使用してみたレビューです。
座り型マルチマッサージャースワロの口コミ!実際に体験

スワロは人の手でもみほぐしてくれる感覚です。

私は、マッサージロールは、テレビを観ながら使用しますが、スワロは、寝室で静かにスマホなどを観ながら使うことが多いです。マッサージロールも気持ちいいのですが、よりリラックスしてマッサージしたいというときには、スワロを使うのがおすすめです。




>>座り型マルチマッサージャースワロの詳細はこちら